ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや世の中の事を中心にお役立ち情報を毎日発信します

トランプ大頭領と国際金融資本


f:id:billyweb:20220204212501j:image

参加しているイシキカイカク大学

という学舎の懇親会で私は明日ちょっとした

発表をするのです(^-^)/

 

「イシキカイカク大学」

 ↓↓↓↓↓

https://xn--eckaubhp5cv436c4he.com/

 

お題は「テレビ局内部から見たコロナ騒動と

アメリカ大頭領選挙」(^-^)

 

テレビ局内部にいる私ならではのお題で

おもしろそうでしょ!!(^-^)/

旬な話題だし!!

 

それで今日はトランプ前大頭領

政権スタッフを調べていたのです!

 

実はトランプさんも国際金融資本の支援を

受けていると思われるのを知ってますか?

 

その証拠に、トランプ政権で商務長官を勤めた

ウィルバー・ロス氏は1987年から2000年まで

ロスチャイルド・プライベート・

エクイティ・ファンドマネージャーであり、

 

ロスチャイルドに従事しながら

機関化現象に中心的な役割を果たし、

N・M・ロスチャイルド&サンズに所属

していたのです。

 

そして、財務長官を勤めた

スティーブン・ムニューシン氏は

ユダヤ人の家庭に生まれ、父親が30年間勤務した

ゴールドマン・サックスに就職し、

17年間で推計4000万ドルもの純資産を

稼ぎ出し1994年には同社の共同経営者と

なった人物なのです。

 

ゴールドマン・サックス

ロスチャイルド系なのです。

 

ようはトランプ大頭領はロスチャイルド系

支援を受けていた可能性が非常に高いのです。

 

トランプ前大頭領がナショナリストである

ことは疑いませんが、

トランプ前大頭領 = 正義の味方

なんて思ってると痛い目に合いそうですね!

 

f:id:billyweb:20211219172950p:plain

                  ↓ ↓ ↓ ↓ 

nutrition04.hp.peraichi.com