ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや世の中の事を中心にお役立ち情報を毎日発信します

CIAとテレビ局の共通点

あなたはCIAと聞くとどんなイメージを持っていますか?

 

私は「世界中で暗躍する謀略機関」というイメージでそこで働いている人達はあまり気持ちの良い人達ではないのだろうなぁ、、( ̄^ ̄)

 

と思っていたのです。

 

しかし私がよくお話しを聞いている危機管理コンサルタントでジャーナリストの丸谷元人先生によると、末端で働いている人達は物凄く優秀で愛国的な人が多いのだそうです(。・_・。)ノ

 

意外、、、(((・・;)

 

その末端の人達はCIAの背後にいる人達の大きな意図を知らないのだと丸谷先生は言っていました。

 

そしてCIAのトップより少し下の人達がその背後にいる人達と繋がっているようです。

トップはしょっちゅう交代するので何もトップを取り込む必要はないのでしょう!

 

この構図私が勤めている某テレビ局のコロナ禍での人事とそっくりです。

 

日本のテレビ局というのは親会社である新聞社からトップが送り込まれてくることがほとんどなのですが、私が勤めているテレビ局の今の社長は、タイミング良くコロナになる少し前の人事で親会社である新聞社からではなくテレビ局側から社長になった人なのですf(^_^;

 

しかも報道畑の方ですらないのです、、、

 

何も知らない人がこんなタイミングで社長になったのです。

 

まさにCIAと同じ構図ですね!

 

何も知らない人がトップの方が都合が良いということなのでしょう!

 

丸谷先生がそんなCIAについて見てみて下さいと言っていた映画を紹介しますね!

 ↓↓↓↓↓

シリアナ

https://filmarks.com/movies/18783

 

素晴らしい映画だそうですよ\(^^)/

 

丸谷先生の情報はこちら!

 ↓↓↓↓↓

「月刊インテリジェンスレポート」

https://in.intelligencereport.jp/weeklymail