ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや世の中の事を中心にお役立ち情報を毎日発信します

テレビ局の内部事情

さ、最近ブログを書く時間がない、、、

 

テレビ局というのは3月と9月、特に3月が一番忙しいのですf(^_^;

 

なぜかというと、翌月が改編の時期だからです。

 

テレビは4月と10月に新しい番組がスタートします。

 

まあ、中身は相変わらずのゴミ情報というかプロバイダなのですが、表面のデザインや演出だけ、ああだ、こうだ変えているわけです。

 

そして作っているスタッフや制作会社も同じ、、

 

だから新しい番組が始まっても内容はまったく前の番組と同じなわけですf(^_^;

 

しかも、テレビ局の方々のほとんど、少なくとも現場にいる人達は自分達がプロバイダを流しているということに気付いていません!!

 

多分「プロバイダ」という言葉すら知らない人がほとんどだと思います。。。

 

というわけで、テレビ局で働いている方々は、ごく一部の上層部は知っているのかもしれませんが(社長すら知らない場合もある)、悪意を持ってプロバイダを垂れ流しているわけではないのです!

 

日々コロナの不安を垂れ流しているテレビ局の方々も視聴者と同じなのです。

 

むしろテレビを仕事にしようと思うだけあって、テレビ情報を10000%信じている分、視聴者より情報弱者な方々なのです。