ビリーのブログ

ダイレクト出版政経部門ビップ会員、イシキカイカク大学修了生の筆者が日々の学びや世の中の事を中心にお役立ち情報を毎日発信します

テレビ局のコロナ事情

この間、仕事でテレビ番組の収録をしていました。

サブコンといわれるモニターがイッパイあって、ディレクターがキューを出しカメラを切り替えたりしている場所では、今かなり入る人数を制限されているのです。

 

理由はコロナ、、、

 

3密を避けるための対策です。

昨日のディレクターはフェースガードまでしていました。

 

さらにスタジオは出演者がコロナに感染でもしようものなら大変なことになるので、サブコン以上の厳戒態勢のようですね、、

 

しかもこの時の出演者の1人はジャニーズ!

ジャニタレに感染でもさせようものなら、、

はあっっっ(;´Д`)!!

考えただけでも恐ろしぃ、、、😱

上層部真っ青です!!!!!

 

なので出演者の近くのスタッフはみんなマスク+フェースガードをしていました。

 

事前にスタッフで出演者の立つ位置などを決めるリハーサルが行われるのですが、メジャーで出演者同士の距離を測っていました。

2mの間隔があるか測っているのでしょう、、

 

入局の際もマスク着用、37.5℃以上はお断り

です。

 

もちろん皆さん大真面目でやっています!

「コロナ絡め取られ度」

1000%の方々がほとんど、、、

 

中には、ここまでしなくても、、、

と思ってる方もいるとは思いますが、とてもそんなことは言えない雰囲気です(-_-)

 

少し前に別番組のディレクターが上司からフェースガードを付けるよう言われた際

冗談だと思い、軽くあしらったら

メッッチャ怒られたそうです、、

 

自分達であおって、自分達もあおられる

という、何ともおかしな状態になっているテレビ局の皆さん、、、

 

テレビばかり見てないで、もう少し目の前の現実を見ませんか?

 

周りで感染した人はいますか?

 

目の前で咳き込んで倒れた人を見ましたか?

 

電車はもうかなり混雑しているのに感染爆発しないのは何故ですか?

 

感染すると味覚障害が起こるって、、、

それ、、

ただの風邪じゃん!!

って思いませんか?

 

日々、不安をあおっているテレビ局の方々も視聴者と同じなのです。

決してテレビ局の方々はワザとあおっている訳ではありません。テレビが好きで妄信しているぶん、視聴者よりマスコミ報道を信じている方々なのです。

 

「敵を騙すのも味方から」

なのです!